ありがとう。

(Wed)

Posted in 未分類

0 Comments

P1020166.jpg


今日こちらは朝曇りがちでしたが、午後明るい陽射しも降注いでいます。

昨日の記事の件ではみなさんにご心配をお掛けしました。

今日からまた新たな気持ちに切り替え、日々製作に集中したいと思っています。

上の画像のバラは「ジェームス ギャルウエィ」 返り咲きのバラです。

最近あまり庭に出てお手入れしていない中ひっそりと咲いていました。

私の大好きなオールドローズも今朝8個のつぼみを発見♪
開花したらまたブログで紹介させてくださいね。



このペアワンコは以前製作した仔です。
Kさんの所できっと可愛がっていただいていることと思います!
Kさん♪いつもありがとうございます☆


P1010984.jpg


こちらのアヒルちゃんたちはGさんのところへ♪
Gさんは個展にも来て頂き、ベアやドールについてたくさんおしゃべりしました♪
とっても気さくな方でついついお話も弾んでしまいましたね~。
また来年個展へ是非来てくださいね~~(鬼が笑うかな・・?)
いつもありがとうございます☆
P1010960.jpg





明日の10月30日はいつもベアをお迎えしてくださるIさんの結婚式だと聞いております。

ご結婚おめでとうございます。

Iさんご夫婦も遠方にも関わらず個展へ来てくださいました。
ご主人もIさんもとても美男美女の羨ましいカップル!(今ドキはどんな表現なんでしょう^^)
ご主人は以前、奥様には内緒でお誕生日プレゼントにとベアをオーダーしてくださいました。
何て優しいの~~!!!とひとつ返事で製作したこともありましたね(笑)
いつもありがとうございます☆

どうぞこれからもお二人仲良く、末永いお幸せをお祈りしております。

お庭のバラ No2



さぁ!これからお茶でも入れてまた製作に入りますねー♪

みなさんのご期待に答えられるよう頑張りますー(*^▽^*)
スポンサーサイト

風のムコウへ

(Tue)

Posted in 未分類

P1010911.jpg



ブログを始めて3週間ほど経ちました。

みなさんの温かいコメントにいつも励まされています!

コメントをしなくても見てくださる方・・・(以前の私がそうでした。)
このブログで小さなことでも心に残ることがあれば幸いです。

11月末の「くりーむ ぐりーん」での更新に向けて日夜(笑)、汗して頑張っています^^;
お蔭様で多くの方達と私のベアを通じて知り合うことが出来ました。
それもやっぱりきっかけになった、くりーむぐりーんのmikiちゃんとの出会い。
一枚の素敵なキルトが取持ってくれた”ご縁”です♪

mikiちゃんのHPで何度か更新させていただいたり、
またインテリア雑誌等の掲載で彼女の素敵なお宅が紹介されたりということでも
ベアやワンコたちの問合せなどもあって・・・・・
彼女の家の方角へは足を向けて寝れません(笑)

更新の度に瞬くうちにお嫁に行ってます(^▽^*)
ほんとうに嬉しい気持ちで一杯です♪

手仕事なので製作にも限度があり、ご注文くださったみなさんのお手元へお届けできないこともここ最近多く、申し訳ない気持ちでおりますm(__)m


お嫁に旅立ったベア・・・・今頃どうしてるかなぁ・・・・なんて時々思いを馳せることも。
きっときっとお迎えくださったお家で元気に暮らしているハズ~!!!
そんな風にまた思うと不思議と力が湧いてきます。
みなさん本当にありがとう。



夕暮れ時の空のムコウ。

いろんなヒト達が暮らしていて、温かい食卓を囲んでいるのかな・・・・・

私の製作した仔たちがご家族に愛されて暮らしていることを願ってます。


*******************************


ここで書こうかどうか少し迷いました。
読んでくださる方は多分いい気持ちにはならないし、書くという作業もまた辛いものもあります。

でも心に留めておくことが出来なくて書くことにしました。

ある方のご依頼で3ヶ月前くらい前に製作したベアやワンコのお支払いが全額お支払いされていないのです。
思い起こせばお送りした真夏の8月の上旬からだいぶ時間が経過しています。
その方から「病気で入院している姉を勇気つけたい」というメールを頂き、その時はとても忙しくしていたのですが、私のベアで少しでも元気になってくれたら・・・と思いお引き受けすることにしました。
一度、更新でベアを購入して下さっていたので、「2,3日中に振込みます。」というお返事を信じ、
私はベア達を送ってしまいました。

きっと何かの事情があり、連絡がとれないんだ・・・・・としばらく連絡を待っていたのですが・・・
3ヶ月もの間・・・数回だけ・・。
お話の内容も信憑性に欠けて・・・だんだん不可解な状況になっていきました。

全金額分のお支払いの意思や誠意も見られず、再三に渡るお願いもしてきたのですが
期限の日にはお支払い頂けませんでした。

「約束」

この言葉の意味を考えたときに、誰しもが守らなければいけないこと。と、いう風に理解しますよね。
人と人との間には見えないけど”信頼”や”信用”の糸で繋がれていると思っています。
もちろんそれだけではなく、深い尊敬や愛情や友情で人と人の関係は成り立っていると思っています。

私も精一杯の気持ちを込めて製作しています。


どうかこの仔が可愛がられますように・・・
どうかこの仔から元気や勇気をもらえますように・・・
どうかこの仔が癒しの存在になってくれますように・・・・

ベアを通じてみなさんからたくさんの温かいメッセージやお言葉をいただき・・・・
感謝してもしきれないほどのパワーを貰っています。
そしてベアを製作する原動力にもなっているのです。



今わたしは哀しい気持ちで11月を向かえようとしています。
この3ヶ月間近く精神的にも辛い毎日でした・・・・。

残念ですが告訴することに決めました。
このような手段しか残されていないことも残念でなりません。

この記事を読んだみなさんがとても不快な気持ちになってしまったらごめんなさい・・・・




風のムコウへ。

私が生んだベアたちが今まで通り「幸せ」を風にのってお届けできますように。

ただひとつ、今の私の願いです。







<追記>

昨夜、就寝前に数日前登録したゆうちょダイレクトという、(ネット上で送金や入金が出来るサービス)を確認したところ・・・・・

上記に書いた方から入金がありました・・・・・・

何の連絡も無しにです。
このブログでこのように公言しなければ彼女は支払わなかったのでしょうか・・・?
製作中の多忙の中、告訴の資料作りに翻弄され苦虫を噛むような思いでおりました。

わたしは彼女の心からの謝罪の言葉が聞きたかったです。

この長い3ヶ月間の心の痛みは消して癒えはしません。

私も含め、私の知る方達へ2度とこのようなことはして欲しくないです!


この記事に多くの方からの励ましのコメントや温かいメッセージを頂きました。
本当にありがとうございました。
また心配してくださって電話を頂いたお友達ありがとう。

また今日から頑張りますね♪


                            10月29日 K'sBear keiko



New Fellow!

(Sat)

Posted in 未分類

0 Comments


昨日我が家に「New Fellow(相棒)」がやってきたのです♪

先日オープンした「BEAR’s KISS」から連れて来ました!

このクマさんはオーナーのAちゃんがドイツから連れてきて長年大事にしていたアンティークベア。
年月と共に人の手から手へ受け継がれて、こうして私の元へ来てくれた奇跡。
きっと運命だったんだ~君は!と勝手に決めつけ今日から製作の傍ら、
その満面の笑顔で私を勇気付けてくれるに違いありません♪

お腹にグロウラーが入ってるのですが、何せ時代物です。
「もうあまり鳴かないよー!」とAちゃんは言ってました。

がっっ・・・・・

我が家に来て娘や主人が”赤ちゃん抱っこ”もどき?を繰り返す度に
「グェ~~~、グァー、エォ~~」と鳴きだしました~☆
ぉおおおお!!!!ちみ~~鳴くじゃん!とこの声に家族中大笑い(笑)

よって娘が付けた名前は「ぐーぴぃー」
(・・・・どこかで聞いたような・・笑)

これからも良き私のアシスタントとして働いてもらうよ~とハッパをかけつつ^^;
この癒し系のぐーぴぃーに出会えたことに改めて感謝しなくっちゃー(^▽^*)
Aちゃん大事にするからね~!ありがとう♪P1020191.jpg


11月の「くりーむ ぐりーん」の更新と同時進行で製作してたくまたちを昨日「BEAR's KISS」へ納品してきました。

気になる方は問い合わせてくださいね!
(全部で7体です。)

我が家での旅立ち前☆P1020175.jpg


「BEAR’s KISS」にて~♪P1020182.jpg


「BEAR’s KISS」のウインドウ☆

シュタイフ製の可愛い動物たちがお迎えしてくれます~!P1020185.jpg


自由が丘に行った際には是非お立ち寄りくださいね♪


まだ確定ではないのですがBEAR’s KISSとコラボの「クリスマス限定ベア」も企画しようかと思っています~。楽しい企画になればと思ってまーす(*^▽^*)

その前にみなさ~~ん!11月末予定のくりーむぐりーんの更新もお楽しみに~。


ガンバレ~~~~~私!!!(笑)


空からバケツが降ってきたぁ

(Sat)

Posted in 未分類

0 Comments

秋もだいぶ深まって来ましたね。

私の住む街も紅葉美しく、吹く風もひんやり感じられるようになりました。

この街に住んでから早11年・・・交通の便があまりよくなく・・・
お出掛けするのも車無しではためらうほど不便を感じていたのですが、最近はそんな状況にも慣れ
(元来、インドアな性格なので^^;)日々、自然の移り行く様を感じられながら生活できるのも悪くないなぁ・・・なんて思っています。


先日、娘と風邪の為日曜日もやってる病院へ行く時のお話です。

近所の公園の下(公園の方が上の高い場所にある)からスルスルと見覚えのある物体が滑るように降りてきました。
「ママ~~、リスの親子じゃないー?」
「あ・・ホントだ~♪一匹小さいね・・・じゃーお母さんと子供だね~!」
何やらおしゃべりしているような感じにも見えて見ている私達もしばしその光景に見とれていました。

きっと公園にある木の実を食べに来たのでしょう。。。。
山側の方へ帰る途中なのかな・・・などと思ったり。

道路を渡るのも母リスが子リスを先導しているような感じで・・・危ないな~と思いつつも
私達はこの2匹のリス親子を見守っていました。

母リス「早く渡りなさ~~~い!」
子リス「待ってよぉーおかあしゃ~ん・・」

こういう会話があったかどうかは分かりませんが(笑)。

渡りきったその時ですー!!!!!

あるお宅の生垣の横から一匹の”ドラ猫”が突然現れ!!!!
な・・・ナント!!!!子リスの首ねっこをくわえ(@@;)ササーっと姿を晦ましました( ̄∀ ̄|||)
その時間ものの1秒くらい???

私達の視界から子リスとドラ猫は消えてしまいましたー(泣)
私も娘もただ呆然とするばかり・・・立ち尽くしてしまいました・・・・
聞こえてくるのは母リスの悲痛な泣き叫ぶ声だけ。
今まであんなに無邪気に追いかけっこしていた微笑ましい状況から一変!

その時「空からバケツが降ってきた!」
まさにそんな描写のように頭上に突然タライでもガーンと落ちてきたように
私達親子はただ言葉も無くし立ち尽くしてしまったのです。

二人とも猫は大大好きなのです!!!!
それ故何だか切ない・・・・目の前で起こった「事実」を素直に受け入れるにはちょっといい訳も必要でした・・・・。

娘「サバンナではこんなの当たり前なんだよママ。」
私「・・・・・・そ・・・・そうだよね・・・・(汗)」
娘「それにさー、台湾リスが大発生してて農家の人がすごく迷惑してるんだって。」
私「・・・・・そ・・・そうだよね・・・」

娘の方が何だか強いわ。

私を慰めてくれようと懸命に考えてくれた言葉。娘のやさしさにも少し救われました・・・



がっっ・・・・未だ私の心の傷は癒えておりませぬー。



りす


このリスは最近作ったもの。
しっぽにワイヤー(針金)が入っているので曲げられます。
(小さなお子様には向きません~。)

あれからあの通りを通るたびにチクチクと心が痛みます。


人間の勝手で増えすぎてしまっているこの不自然な環境。
どこかの街では色鮮やかなインコも大発生しているとか・・・・
生態系がどんどん崩れていきますね。



ショートブレッド&おさる

この画像のおさるさんは昨日よくおじゃましている市内の骨董&カフェで出会ったおさるさん♪
日本の古い時代のおさるさんのようです。
なんとも言えない雰囲気あります~☆

それと私のティータイムには欠かせない「ショートブレッド」
このクッキーの大ファンなのです!!!
昨日は運良くゲットデキマシタ~~~☆
これがコーヒーとよく合うこと~~。

製作の合間のコーヒータイムの楽しみです。

あ・・・でも残り少なくなってきちゃいました~~~(笑)

再会。

(Mon)

Posted in 未分類

0 Comments

P1020112.jpg
 
それは二十数年ぶりの「再会」でした。
昔と変わらないやさしい笑顔で迎えてくれました。
長い時間を飛び越えて?
長い時間を巻き戻して?

いえいえ・・・きっとBearの神様が引き寄せてくれた必然のような気も私はしています。

以前務めていた子供服デザイナーFさんから
「AちゃんがBear Shopをオープンするから遊びに行ってね♪」というメールが数日前飛び込んで来ました。
Aちゃんとは二十数年前、Fさんとともに同じ企画室でお仕事をしていました。
半年間の短い間でしたがとても仲良くさせてもらっていました♪
Aちゃんは会社を辞めて別の子供服のデザイナーとして活躍されていたんです!
あれから一度も会う機会もなく数年後私も辞職したのでした。

この春会社も辞めて念願の”Bear's Shop"を自由が丘にオープンしたのです♪
お店の名前は 「BEAR'S KISS」
自由が丘の駅から歩いて6分ほどです。
そばに線路もあるのですがとても静かでいい環境~☆P1020109.jpgP1020110.jpgP1020114.jpg

Aちゃんが直接ドイツへ買い付けにいったBearグッズや、アンティークベア、可愛い絵本や
ポストカードなどなど~~。またヨーロッパのアンティークベアなどもあります☆
旧東ドイツのレアなベアもあったり!、もちろんベア関係のグッズは豊富に取り揃えています~☆
店内も明るく、清潔感あふれます~♪とても癒されます~~。


赤ちゃんのためのケアグッズなどもあり、プレゼントにはお勧め商品がいっぱいですよ。
これからクリスマスシーズンを向けて、お子様や友人へのプレゼントなんかにもいいのではないでしょうか!是非お近くへ行かれた方お立ち寄りくださいませ~☆
リーズナブルなお値段のものが多いのでお求め易いと思いますよ。

<HP>
http://www.bears-kiss.com/

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-8-11
※玉川聖学院のそばです。
TEL 03-5758-5322
営業時間11:00~19:00
定休日 毎週水曜日

Aちゃんは私同様アナログなのでHPの運営はまだ不慣れなようです。
お問合せのメールが少し遅れるかもしれませんがよろしくお願いします^^;
(お急ぎの方はお電話でお問合せくださいね。)



今回の私の戦利品♪P1020132.jpg

絵本やポスカ中心です~~。
お気に入りの仔は預かっていただきましたー(><;)
Aちゃん私が迎えに行くまでヨロシク~♪
必ず愛情たっぷりの「育ての母」になって見せますから~(笑)

このご縁で私のベアも置かせていただくことになりました。
まだ製作はちょっと先になるかもしれませんが、「生(?)K'sBear」の仔達もお店で会えるかもしれませんよ~~~。
Aちゃん、ご縁をありがとう!!!
お店の名前「BEAR’S KISS」のように、みなさんから愛され抱きしめられるようなクマちゃん頑張って作るからねー★



優しい時間をどうもありがとうございました(*^▽^*)



<訂正>
前回のブログ記事の中に、来年の個展の日程に誤りがありました。
正しくは
2009年3月25日(水)~29日(日)です。
ここで訂正してお詫び致します。
(おっちょこちょいでスイマセーン(汗))

兄と弟。

(Thu)

Posted in 未分類

0 Comments

P1020097.jpg

兄と弟。


私が産んだ子は娘一人です。小学5年生です。

人間以外ならばクマやワンコ、うさぎなど・・・わんさか今まで産み出しました(笑)

独学で12,3年くらい前からモヘアのテディベアなどを作っています。
試行錯誤の繰り返し・・・・
何度材料を無駄にしたでしょうか・・・

私の使用しているモヘアはほとんどドイツ製です。少しだけ日本製のもありますが・・・。
ここ数年は材料の高騰でちょっとキツイですが何とかやってます。。。

今までどのくらい製作したのでしょう。
マメな性格ではないのでカウントしてません。
今まで送り出した仔たちは元気でいるかなぁ・・・なんて時々思いを馳せたりしています。
きっと大事にして貰ってるハズ!な~~~んて思ってます♪
その時その時代で作風も変わり、気分でも変わり(汗)
テンションでもおおいに変わり(笑)・・・・・

お迎えしてくださったみなさんほんとうにありがとう!!!!
心から感謝してます~m(__)m

上の画像はまさにその「兄と弟。」
ベアのほうが兄です(推定12歳)
弟 ワンコ(ウエストハイランドホワイトテリア 10歳♂)
弟はただ今爆睡中。
食べることと寝ること、そして散歩の3本立ての毎日です(笑)P1020091.jpg

このベアたちは5年くらい前に作ったお気に入りのくまさんです♪

私を見たことのある方はご存知だと思いますが
このクマさんからかけ離れてる感じ・・・だと(^^;

ベアを通して知り合えたベリーシナモンちゃんとイベントで会った時にベアと私のギャップについて話してくれました(笑)
どーいうギャップかということはあえて言いませんが(≧ω≦;)

みなさんに夢をあたえるお仕事だと理解しているのは重々承知してます~^^;
私自身もっともっとみなさんが歓喜(言い方古いですね・・)してくれるような仔をこれからもお届けできるよう頑張りたいと思っています。

「限界を作るな」

最近マイブームの言葉です。
ダレダレ~~になった時にこの言葉を見て(受験生のように貼っているのです 笑)
自分自身に「喝」を注入し直してま~す。

ちなみに松岡修三さんの言葉です。
彼らしいですね~~~熱い!

*

来年の事を言うと鬼が笑いますが、また来年の3月25日~30日迄個展もやる予定です。
詳細はまた来年ということで・・・・。

秋の夜長。

(Wed)

Posted in 未分類

0 Comments

P1020076.jpg
こんばんは。

関東地方は昨夜から雨が降っていましたが、お昼過ぎにようやく雨も上がりました。
上がったものの空はまだご機嫌麗しくなく鉛色のままでした。
明日は晴れるかなぁ。

秋の長雨といって実は梅雨の頃よりも雨量はあるとか・・・・
う~~ん・・・イケマセン・・・雨は・・・・眠たくなるばかりです。

ここ数年、子育てを理由に「本」からかなり遠ざかっていました。
子供の頃から本を読むのが大好きで、若い時代も好きな作家ばかりむさぼるように
読んでいました。

この人いい!って決め込むともうその作家しか見えず・・・・(汗)
次から次へとその作家の書いたものだけをひたすら読んだものです^^;
村上春樹なんかもその一人だったなぁ。。。。

そんな時代も遥か彼方のまたカナタ(笑)
すっかり読まなくなっています。
時々本屋さんで何となく引かれたものを買うくらいで・・・・

上の画像の詩集「お母さんにあげたい花がある」
モリス・カレーム
田島葉子 訳
田島達夫 写真

モリスはベルギーの詩人として著名な方です。
知っておられる方も多いと思います。
この詩集を手にして読んだときぽろりと大粒の涙を流してしまいました。
心が洗われるような言葉と素晴らしい写真。
是非お勧めの一冊です。

秋の夜長、コーヒーと共にいかがですか・・・・

*

画像のチビスケたちは手のひらサイズの仔です。
薄いブルーの仔はゾウさん。ベージュの仔はくまです。

みんなみんな子供だったんですよね・・・
こんなになっちゃいましたけど。

再びバラの季節へ。

(Tue)

Posted in 未分類

0 Comments

P1010591.jpg
四季咲きのバラの季節がやってきました。

私はバラ歴・・・というのがあるとするなら2年ほどでしょうか。

「歴」と書けるほど詳しくもなく^^;、ただ好きなバラを何鉢か購入しているうちに
薔薇の魅力にハマってしまいました。

数ある種類の中でも「オールドローズ」が好きです。
オールドローズとは1867年以前の薔薇を指すようです。
今も人為的に交配され、薔薇の進化は留まることがありません。
現代の薔薇は「モダンローズ」と言われているようです。

オールドローズについては多くは語れませんが(勉強不足なので^^;)
原種に近いようで、咲き方もいろいろありますが”クォーターロゼット咲き”が好みです。
クシュっと花弁が幾重にも重なり・・・開き切った感じにも見えるのですが
そこがまた何ともいい雰囲気なのです~。

散り際寸前のバラというのも何だか儚く、とてもいいものです。

そしてオールドローズの魅力と言えば「香り」にもありますね・・
若い頃は香水のバラの香りは苦手でしたが、今、生の薔薇の香りはとても大好きです。
スパイシーな香り。
フルーツっぽい香り。

満開になるとそれはそれは芳しく、清清しく、何とも言えない幸福感に浸れます♪

我が家の庭は細長く「庭」と呼べるほどの大きさはないのですが
溢れんばかりに咲く薔薇の庭を夢みて、少しずつ増やしていけたらいいなぁと思ってます!


画像は春に咲いたバラです。
ピエール ドゥ ロンサール(薄いピンク)
バロン ジロー ドゥ ラン(オールドローズ 濃いピンク)
アルべリック バルビエ(クリーム)



名優 緒方拳さん逝く。

(Tue)

Posted in 未分類

0 Comments

一昨日、大好きな大好きな緒方拳さんが逝ってしまいました。。。。

今朝のテレビの訃報に驚愕してしまいました。

今週始まるフジの「風のガーデン」もとても楽しみにしてたのです。
記者会見で「否応なく人は老いるわけで・・・・」とおっしゃっていた言葉はご自分の病魔と闘いながら
今回の役柄とダブらせていたのかな・・とも思える発言でした。
肝臓ガンだったようです。闘病も長かったのでしょうか・・・
 
私は若い頃から緒方さんの大フアンでした。
親子ほど歳は離れていますが男性としてとても魅力のある役者さんでした。
1986年の映画「火宅の人」を新宿の映画館で観た記憶があります。
壇一雄原作、故深作欣ニ監督の作品であの頃の私には少し衝撃的な映画だったのですが
原作を読んでいたし、主演が緒方拳さんということもあったと思います。
この映画は緒方さんにしては艶っぽい役柄でしたが、間違いなくこの映画ののち
私は深く深く緒方拳という俳優さんに魅せられていきました・・・・

太閤記(1965年)
復讐するは我にあり(1979年)
楢山節考(1983年)
太平記(1991年)
風林火山(2007年)

上記のようなドラマや映画以外も数々のヒットを飛ばした日本を代表する名優だと思います。
2000年には紫綬褒章も受章されました。

NHKのドラマ「峠の群像」を昔見て、最近また改めてみた時にやはり存在感のある役者なんだなぁ・・・って。この「峠の群像(1982年)」も未だに忘れられない作品です。

晩年の緒方さんこそ私の大好きな役者のイメージをたくさん持っていたような気がします。
温かくてやさしくてそして深く強い人。
会話もウィット溢れるおもしろさ、茶目っ気もあって・・・・

「四角い枠」の中に必ずいて欲しい役者さんでした。
これからが本当に燻銀を放つ俳優さんでした。
最後になってしまった遺作「風のガーデン」はしっかりこの目に焼きつけようと思っています。


天国へ旅立たれた緒方拳さん、どうぞ安らかに・・・・
そしてたくさんの感動を下さり感謝しております。
遠い空から「四角い枠」の人々に激を飛ばしてください!
そして見守ってくださいね。グラミスキャッスル



ブログ始めました。

(Mon)

Posted in 未分類

本日アナログな人間が取り合えず始めてみることにしました。

「始める」ことから始まることもあるかもしれない・・・

パソコンの扱い方もまだまだ不自由な超アナログ人。

大丈夫かな・・・・・????
あまりにも突然に始めてしまった・・・・
ど~しようど~しよう
やり方なんてちんぷんかんぷん

今まで電球さえ取り替えるのも怖かった私が始めていいのか???

大丈夫???

多分ダイジョウブだと思いたい(笑)





<わたし>
自称 テディベア作家
家族:夫、娘(小5)、ワン(ウエスティー、10歳♂)
美味しいもの大好き。バラ好き(オールドローズ)
大笑いをする小心者。
「限界を作るな!」 この言葉をスローガンにベア製作に奮闘!(最近ナイナイの番組を見てこの言葉にやられた(笑)


やれることはやってみたい。
何歳になっても青い挑戦者でありたい。
いい作品を創りたい。
たくさんの人に出会いたい。

あーー何だか支離滅裂(笑) 酸素、酸素~~~!!!(≧▽≦)

こんなわたしですが
どうぞよろしくお付き合いください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。