(Wed)

Posted in 未分類

011_20110831180737.jpg


Handel Sarabande





”暁臣が尋ねた。

「サラバンドよ。」
「三拍子なのに、ワルツとは全然違うんだね」

暁臣がレコードのジャケットに見入っている。
短い曲を沢山集めた、クラシックのレコードらしかった。

その曲は雨の朝に似合っていた。
家の中で、じっと座っている時に、流れるのにふさわしい曲。
どことなく懐かしい、そして物悲しい心地になる。
過ぎ去った日々を、もういない少女を悼むのにふさわしい曲。

絵を描いてる時の芳野さんの目は怖かった。”


              恩田陸 小説「蛇行する川のほとり」より抜粋




気になっていたページのワンシーン。
小説家の感性に敬服。
この小説全体像がこの1曲に凝縮されているかのような気がした。




スポンサーサイト

(Sun)

Posted in 未分類

019_20110828175503.jpg




私の願い オフコース




会うたびに君は すてきになって

そのたび僕は とり残されて

君のために今 なにができるだろう

大切なあなたのために



翼を風に まかせるように

灯りを船が たどりゆくように

せめてひととき すべてをゆだねて

やわらかな  君のすべてを


君が笑うと ただわけもなく

僕はうれしくて

ことば切なく とぎれて消える


君が好きだから いつもそばにいて

ささやかな 私の願い 





<作詞作曲 小田和正>












(Sun)

Posted in 未分類

019_20110828093346.jpg





老人のつぶやき オフコース(作詞作曲 小田和正)





大空へ海へ故郷へ
私はもうすぐ帰っていく

大空へ海へ故郷へ
私はもうすぐ帰っていく

いつまでも空を見上げて
老人はあの頃を思い出すのだろう

私の好きだったあの人も
今ではもう死んでしまったかしら

大空へ海へ故郷へ
私はもうすぐ帰っていく

私の短い人生は
私の生き方で生きたから

もう一度若い頃に
戻りたいと思うこともない

ただあの人に私の
愛が伝えられなかった

それが心残りです

私の好きだったあの人も
今ではもう死んでしまったかしら





*******************************************************



ずっとずっと遠い昔、初めてこの歌を聞いた時に泣いたことを思い出しました。



昨日のことすら忘れてしまうのに

中学生だったあの日、あの部屋のこと

FMラジオから流れてきたこと

それは多分土曜か日曜日の午後


自分のこれから向かうべき道のりをぼんやりと考えていた。

何も持たない

何も知らない

ただ若さだけしかなくて


親への反発 友達の裏切り

大声で刃向かうエネルギーもなく

心のプリズムだけはねじれていたっけ

大人ぶって理由も分からず、難しい本の意味を知ったかぶりして


本当の意味なんて未だにわかんない。



”私の好きだったあの人も
今ではもう死んでしまったかしら”



リアルに感じられる歳になったけど

思いはあの部屋に居る自分


残してきた自分を置き去りにしたまま・・・



大切なことをさりげない言葉で綴る小田さんの多くの詩から教えられました。

振り返った昔の自分のあこがれに負けないよう

素敵な大人になること、まだまだ諦めちゃいけないですね。


輝いていますか?今の自分。















(Sat)

Posted in 未分類

014_20110827064942.jpg







朝夕、鈴虫が鳴きだしましたね。

クラクラ照りつける日差しもまだまだ多いけど秋は近づいて来ているようです。

今朝も涼しい・・ホっとします。

長かった子供の夏休みもそろそろお終い。

やったーーーー!!!ようやく一人時間へ突入出来ます。

家族が家に居ると中々制作に集中できないもの。

来週からは本腰入れていかなければ。


8月は出来るだけ多くの本を読みたいな~って思いました。

制作に入ると中々長続きしないのです。

でも6冊?7冊くらいだったかなぁ・・読めたの・・。

好きなものばかりチョイスしたのでみんな期待通り面白かった。

映画も出来るだけ観ました。(シネフィルとかムービープラネットで)

映画館へ行きたかったけど混んでる映画館苦手です・・だから夏休み終わったら観にいきたいなぁ。

これから涼しくなるし秋めいてきたらお出掛けもしたーい~!



行けるかな・・・・

時々は息抜きしなきゃねー



なんて今から少しあまあまな私。ちょっと不安ですなー(笑)



11月がまだぼんやりしてて掴めていないけど素敵な空間を演出できるようにしなくては。

また違う意味での汗かきそうです・・・がんばろ。




頂いた無花果↑、すご~~く甘くてフレッシュでした。

大好きな果物のひとつです!生で食すのが一番好み。

ワシワシ食べているところを娘が見て

”千と千尋の神隠し”冒頭シーン、迷い込んだ中華店?らしきところで
物凄い勢いで千尋の両親が肉をかぶり付く絵を思い出したそうです。

確かにあのシーンは子供にとっては強烈な場面だわw


我を忘れて食べることだけに集中する絵って見ている方は確かに怖いかもしれない。


でも生きるってそういうことだと思うんだけど。  byまだまだ肉食系女子










(Wed)

Posted in 未分類



ボソボソ、朝からつぶやきです。お許しくださいm(_ _)m


私のベアはどんな立位置にいるんだろうと
ふと芸人みたいなことを考えてしまいました、今更です(笑)

私が作りたいのは決してくまの置物、造形、美術品でもなく(そんな力量は無い!)

ガラスケースの中で鎮座ましますものでもなく

そう、

お気に入りのアンティーク雑貨の近くでちょこんと居させてもらえたら嬉しいー!
なんて、思ったりする、人の気配に出来るだけ近いような作品です。
時々ナデナデしたり、抱っこしたり、時にはおままごと?!な~んて・・笑
ぬいぐるみに近いような感じかな?

K'sBearは大そうな作風、作品ではないです。
と、思ってます。
そういつだってあまのじゃくみたいな気持ちはどっかある。

芸術とやらの欠片もおそらくは無いに等しいし、崇高な領域からは程遠い所にいる、
やはりTOY感覚の個人の手から生まれた

「たったひとつの作品(ぬいぐるみ)」だと思うわけで。


「子供も欲しがるような大人のためのぬいぐるみ」

こんな感じかなぁ。

素晴らしいテディベア制作をされてる方は大勢いらっしゃいます。

生で見た時の感動と尊敬は言うまでもなく、
そんな作家さんの作品の前ではただただ平伏す私が居たりします。
「あ~私には出来ない手法や技法、表現だ!」と3秒で降伏、降参。
まったく、、、そんな時は感動と共に自身の小ささをまた再確認させられるのです。

凄いなー!すごい!
うわぁー素晴らしい!!!
どうなってるの?どうやって作ってるんだろー
ハア・・ふぅ・・・
うーーむ・・・

目を見張るばかりに圧倒されながら落ちていく。

素晴らしい技巧、表現、完成度!
おそらく真摯な気持ちで長い時間を掛けて創り上げたんでしょうね。


でも負け惜しみで言うなら(笑)、私が目指してるところとは多分違う、と思う。

動物達をリアルに再現したり、もしくは剥製のように創ることは
私には向いていない。技法も力も無い。どう頑張っても作ることは不可能。
素晴らしい技法を持ち合わせた作品は作品らしいと言える作品でしょうし、私などは足元にも及ばない。もしかしてこんな風に言ったりすることすら
「あなた、同じ土俵じゃなくってよっ」って言われたりして・・・。
うんうん・・確かに同じ土俵には上がれないなぁ、ごめんなさいです。



万人の価値は万人違うのです。

万人がドドドと流れ集中するようなものも好きではない。

が、万人がそっぽを向くようなものはどうか?

いいと声高らかに言えるか?

YESの孤独者にはなれないなぁ、、、

孤独を恐れる我もまた群れを求め彷徨うのか

この深い選択はいつも心にある。そして右往左往しながら
結局どっちつかずの人生を送っている弱い人間かもしれない。
あえて言うなら奔放(いいかげんな自由者)と言っておきましょうか・・



”あっちのみ~ずはあ~まいぞ~”的な生き方もそろそろ清算しなくては。

おしまいの日に笑ってさよならできるようにしなくては!




目指しているのは美術品でもなく、置物でもなく芸術品でもありません。

もちろん芸術なんていう言葉はうっかり使えません(笑)

各方面からお叱りを受けることになります。


生活に寄り添えるもの。かわいいもの。

あなたのそばに居られるもの。

それだけじゃダメかなぁ。ポツリ・・・

自分のことは正直言って自分でもよく分かりません(笑)

ただ作りたいものを

その時の衝動で生み出す。
これだけです、今のところ。

とりとめもなく書いてしまい既に反省モード(^^;)


こんな緩い感じでまた制作活動始めます。



11月には赤ずきんのスタジオでまたコラボ展をやります。


016_20110824094216.jpg


灯台は孤独だ。

だけどやさしく夜の海を照らす

自分の足元を照らすことを忘れて。


ありがとうございました。

(Mon)

Posted in 未分類

026_20110822111526.jpg




8月20日、21日野うさぎ企画 野うさぎ蚤の市大盛況に無事終了したということを伺いました。

この企画の立ち上げから準備、設営、開催まで本当に大変だったと思います。
スタッフの皆さまお疲れ様でした。心から感謝しております!
アンティークショップさん、作家さんたちの思いの詰まった作品とご一緒でき嬉しく思っています♪

初日は開店前に多くの方が並んで下さり整理券を配布されたようです。
お足元が悪い中イベントへ来てくださったみなさま本当にありがとうございましたm(_ _)m
野うさぎ蚤の市の会場をブログで拝見しましたがとっても素敵な空間でした。
行かれたみなさんはきっと楽しいお買い物が出来たことと思います(*^-^*)
神戸から行って下さったTさんからはメールを頂きとても可愛い素敵な空間だったとお聞きしています!
2日目に行って下さったrちゃん、わざわざ行って下さりありがとう。
お目当ての仔が居なくて申し訳なかった~!ごめんね~又次回♪

行って下さったみなさん本当にありがとうございました~~~!!!!

この企画にご尽力下さったH様を始め会場を提供頂いたGuignol様、スタッフの皆さま大変お世話になりました。



またK'sBearをお迎え下さった皆さまありがとうございました。
今後共どうぞよろしくお願い致します。


またいつの日か大阪でお披露目できたらいいな~なんて思いつつ・・・♪


野うさぎ蚤の市の様子は是非ブログでご覧になってくださいませ。




野うさぎ蚤の市

(Fri)

Posted in 未分類

014_20110819164533.jpg


8月20日、21日野うさぎ企画 野うさぎ蚤の市いよいよ明日から始まります。
今回のコンセプトの中に”東日本大震災への義援金を送る。”という出展なさるみなさんの温かいお気持ちも含まれております。そしてこの意味のあるイベントがどうか盛り上がりますよう、楽しいひとときを過ごされますよう
私も横須賀から祈っていますねー☆
お近くにお住まいの方、そうでない方も!ぜひぜひ足を運んでくださいね♪
どうぞよろしくお願い致します~!


~テーマ~
アンティーク、ヴィンティージを中心としたかわいい、素敵なモノのお買い物を通じて
参加者全員が楽しく元気になる。楽しむことと同時に東日本大震災のチャリティーも目指します。
(野うさぎ企画様より転載させて頂きました。)

売り上げの一部を義援金として寄付するそうです!
詳細は野うさぎ企画のブログを読んでみてくださいね♪

微力ですが私も少しでもお力になれればと思いますm(_ _)m




2011年8月20日(土曜)21日(日曜)
12時~20時(最終日は19時まで)
場所:Guignol  2F ギャラリー
(大阪府 大阪市 北区 地下鉄中崎町駅徒歩1分)


古さが個性のビンテージやアンティーク雑貨、作家作品など、

普段、なかなか出会えない
とびきり素敵なSHOPが16店舗集まります!


ぜひ、エコバック持参で遊びにいらしてくださーい♪
ご協力お願い致します!





野うさぎ蚤の市

(Wed)

Posted in 未分類

007_20110817144623.jpg





8月20日、21日野うさぎ企画 野うさぎ蚤の市に参加致します。
今日はデイリーな可愛い系の作品を紹介します~♪
関西方面にお住まいのみなさま、この機会に実物を手に取ってご覧くださいね!

残念ながら私は伺うことは出来ませんが(お久しぶりの大阪に本当はすごーく行きたいです!!!)
たくさんのお宝がたくさ~ん用意されてるみたいですよ^^
暑い中とは思いますが遊びに行く価値はあると思いますー☆

ぜひぜひ遊びに行ってくださいね♪




作品紹介です!

012_20110817101641.jpg


明るめのマスタードのモヘア、お腹の部分は切り替えになっててホワイトです。
お目目は3色ポンチアイ、詰め物は中綿、ステンレスボール、ガラスペレットが入っています。
エプロンとボンネットはヴィンティージ布をリメイクして作りました。
snoy*のmiwaちゃんに作ってもらった布花付きです♪
身長 31cm 座って22cm

ボンネットとエプロン、分かりにくいのですが白地にかわいいプリントが施されてるんです。
可愛いですよ~~~!!!!




017_20110817101708.jpg


こちらは中くらいの大きさかな?
身長24cm 座って17cm
洋服はヴィンティージ布をリメイクして作りました。
ベレーは毛糸を使用しています。
詰め物は中綿とステンレスボール、ガラスペレットが入っています。
飾り易い大きさだと思います。パステルな雑貨たちとも相性がいいと思いますよ♪





006_20110817101915.jpg



もふもふのチップモヘアで作りました~~~。
毛先がピンクになっていて、地の色はホワイト。
やわらか~い雰囲気に仕上がって満足してます(^^)
お目目は3色ポンチアイ、詰め物は中綿、ステンレスボール、ガラスペレットが入ってます。
リボンはアンティークの為、強度があまりないと思いますのでご注意くださいね。
エプロン布は現代のものですが、縁取っているレースはヴィンテージレースを使用しています。
身長 耳を入れて30cm、座って24cmくらい。

とってもキュートなうさぎさんです~~~。




**************************************************************



同じブース内にsnoy*のmiwaちゃんの作品もあります!

お部屋に飾ったり、ドールやベアに持たせたりしてもとっても素敵です。
納品した作品をブログでUPしていますので参考になさってください~!



024_20110817105832.jpg


多くの皆さまのお越しをお待ちしていますm(_ _)m
どうぞよろしくお願い致します♪



野うさぎ蚤の市

(Tue)

Posted in 未分類

8月20日、21日野うさぎ企画 野うさぎ蚤の市に参加致します。
いよいよ今週末ですね~!!!

夏休み中につき中々制作も思うようにいきません・・・汗

かなり焦っております~~。

今回はアンティークシックな仔たちと、デイリーな仔達半々の納品予定。


アンティークっぽい仔達の作品紹介です。


013_20110816102004.jpg


両方素材はビスコースです。
古っぽさを出すためにお顔やボディなど所々毛を抜いたりカットしたりしております。
身長は両方同じサイズ、耳を入れて20cm、座って16.5cmくらい。
私の作品の中では小さめですねー。

お目目はマットグラスアイ、詰め物は中綿&ステンレスボールが入っています。
結構ズッシリしてます~~。是非手に取ってみてくださいね♪
洋服などの付属品はアンティークのものを使用していますのでご理解くださいませ。



こちらは大好きなブルーラビットです♪

001_20110816102635.jpg


この仔は物憂げな表情とかわいらしさが同居しているようなタイプ。
お目目はアンティークシューボタン
詰め物は中綿&ガラスペレット、ステンレスボールが入っています。
身長28cm 座って21cmくらい。

この仔は元々スパースタイプなのでわざと毛を抜いている感じが分かりやすく、
ボロっぽい感じが出ている作品です。
白いすみれの花束(アンティーク)を持っています。(尚、画像お隣の大きな方は飾り用です。)
ヴィンティ-ジの子供用のソックスやドレスをリメイクして洋服を作りました。
しみや、ほつれがあるところもございます。
古いものとしてご理解下さいませ。





デイリータイプも頑張って製作中です♪
ギリギリまで頑張ります~~~~~。

納品前にUPしますのでもう少しお待ちくださいねm(_ _)m



(Mon)

Posted in 未分類

029_20110815173450.jpg




老いることも また愉しきことかな


やるべきことは まだまだある


ここまで来たから 解ることが出来た


今夜は ゆっくりと熱い紅茶を飲もう


あの錆びたすぷーんで 一さじ砂糖をすくって。




(Mon)

Posted in 未分類

014_20110815100707.jpg





いかすぜOK 作詞作曲 真島昌利




8月が1000もあるような 白い白い午後

逃げ水を追いかけて走る 夏の子供達


ドキドキしてる ドカドカしてる ボカボカしてる

電撃作戦しかけて 首すじは汗


最後の最後の最後の最後は きっと笑っちゃう



永遠が陽炎に揺れる 白い白い午後

木洩れ日にボンヤリしている 夏の子供達


小さなやな事 ないよりあればウルトラパワー

シャツが破れていい感じ いかすぜOK


最後の最後の最後の最後は きっと笑っちゃう






いかすぜOK THE HIGH-LOWS



十四才

(Sat)

Posted in 未分類

184.jpg




「十四才」 歌詞・作曲 甲本ヒロト



ジョナサン 音速の壁に ジョナサン きりもみする

ほんとそうだよな どうでもいいよな ほんとそうだよな どうなってもいいよな


一発目の弾丸は 眼球に命中 頭蓋骨を飛び越えて僕の胸に

二発目は鼓膜をつきやぶり やはり僕の胸に

それは僕の心臓ではなく それは僕の心に刺さった


リアル よりリアリティ リアル よりリアリティ

リアル よりリアリティ リアル よりリアリティ リアル



土星の周りに丸く 並んで浮かぶ石がある

アリゾナの砂漠 逆立ちで沈む石がある

置かれた場所に 置かれたままの石がある

金星のパイロンをかすめて 輝きながら飛び去る石がある



リアル よりリアリティ リアル よりリアリティ

リアル よりリアリティ リアル よりリアリティ リアル


流れ星か 路傍の石か 流れ星か 路傍の石か


ジョナサン 音速の壁に ジョナサン きりもみする

ジョナサン 人生のストーリーは ジョナサン 一生じゃたりないよな



リアル よりリアリティ リアル よりリアリティ

リアル よりリアリティ リアル よりリアリティ リアル


あの日の僕のレコードプレーヤーは 少しだけ威張ってこう言ったんだ

いつでもどんな時でもスイッチを入れろよ そんときゃ必ずお前 十四才にしてやるぜ




*********************************************************************



この曲に出てくるジョナサンはみなさんご存知のリチャード バックの小説「かもめのジョナサン」からと、
ヒロトが尊敬しているジョナサン リッチマンをイメージングしていると思われている。
個人的な見解だけどかもめのジョナサンに近い世界観があるような気がする。
小説(映画は1972年)の方のかもめのジョナサンのあの飛ぶことだけに生きる、そして食事をするのも忘れ
速く飛ぶ、ただそれだけの為に奇行に及ぶ。やがて仲間から異端児扱いされ追放されてしまう。
   

”重要なのは食べることではなくて、飛ぶことだ。
   いかに速く飛ぶかということだ
   ――――飛ぶことの歓びを味わうために、自由と愛することの真の意味を知るために、
   光り輝く蒼穹の果てまで飛んでゆく一羽のかもめジョナサン・リヴィングストン。”
                               
                               あらすじより



ヒロトの作詞の最後に結ばれている言葉

”あの日の僕のレコードプレーヤーは 少しだけ威張ってこう言ったんだ

いつでもどんな時でもスイッチを入れろよ そんときゃ必ずお前 十四才にしてやるぜ”





大好きなうた。

14才になった娘に捧げたい。

リアルに今を生きてるだろうか



14才 THE HIGH-LOWS




(Thu)

Posted in 未分類

027_20110811004517.jpg






たいようからのおくりもの

ぴかぴか つるん

こんなに光ってたっけ?トマトさん。


このトマトはフルーツトマトっていう種類の品種改良されたもの

正式な名前忘れちゃった

田舎に行った時に食べたトマトなんですよ。


うちの人たちには評判悪い。

アタシはこの甘さに感動してボウル一杯食べたの

プチトマトより一回り大きくて

なにしろ驚くほど甘いのだ


トマトは酸っぱくなきゃぁ~ねー

だそうですよ。

でも果物みたいにパクパク食べれるの!

ちょっぴり酸味も欲しいかなぁ~なんて思ったことは心に仕舞って

ひたすらぱくぱく パクパク

すいかを食べたあとみたいに

すごーーくお腹がふくれちゃった。

みんなの分ぜーんぶ平らげたからね(笑)


また食べたいなーって思って買いに行ったら

もうそのトマト売っていなかったの。

何だか二度とあえないような気がして

さみしくなった。


また逢いたいですよー

ぴかぴかのトマトに。


無邪気で無防備な子供みたいだったなぁ、あのトマト

出来立てほやほやの笑顔と

ちょっぴり頼りない感じ。


いじわるじゃない味だった。

今度逢うときはちょっと知恵がついちゃっているかもね

あの小さなトマト。


また逢えるといいなー。


ちっちゃいちっちゃい

忘れてしまいそうな

夏の思い出。












(Wed)

Posted in 未分類

001_20110810150758.jpg

                     Hantington Pink Tea




何故故に真夏に咲くーーー。

この猛暑の中咲いているハンテントンピンクティー(クシュっと咲いてる大き目のバラ)

本来ならば春か秋、じっくりと咲かせたいオールドローズ。

雨や湿度に弱いので春はボール化して咲いたことがない。

こんな風に本当は咲いて欲しくないんだなー。

一回り小さいし、花びらの枚数が少なめ~~~~。

暑いものねーやる気失くすよねー(笑)

クシュクシュでもちょいと違うのだ・・・。

花びらが薄いのでやはり傷み易いのか先端は既に茶色。



お暑いのがお好き?なのね~。

真夏のバラって何だか気の毒になってしまうわw


もう一度今年の秋咲いてくれるかなぁ。。。


あ、今我が家の庭は荒れ放題です><;虫食いが酷いの~~。

水遣りも大変です!連日蚊とのバトル!


バラ好きさん♪この夏を乗り切りましょうね~。


(Tue)

Posted in 未分類

004_20110809101439.jpg






夏を主張する花

百日草と鶏頭。

個々はあまり好みじゃない。

個性的な色を集めたら

あらまあナツイロ全開!

行ったことないけど

石畳のある外国の路地裏に咲いていそう




トイカメラで撮りたいような

そんな気分のなついろ。


外はジリジリ、ミンミン

今日も暑い。





(Mon)

Posted in 未分類

026_20110808093602.jpg

    The sorrow of the blue rabbit




すきないろは何色ですか?

って聞かれたら

何の迷いもなく

ブルーって答える。


ブルーは何色とも交わらない。

うっかり混ぜてしまったら

それは見たこともないような

宇宙の果てのように

気が遠くなるような

恐ろしく深い哀しみをもたらす。



だから思うの

ブルーは危険な色かもしれないって。


その危うい色が

透明さが

哀しさが

誠実さが

眩しく

せつない

夏のいろ








***************************************


青いウサギに夏の思いを込めました。
大地と空のコラボレーションのようなモヘアがお気に入り。

野うさぎ蚤の市に出品予定の仔です。

大賀ハス

(Sun)

Posted in 未分類

037_20110807063549.jpg
                     <夕方6時過ぎ。残念ながら花は閉じていた。>






2000年の時を刻み今も尚生き続ける古代花「大賀ハス」

千秋公園の夏の風物詩。

数十年前に咲いていた記憶の花は水連だった。

いつの間にか大賀ハスにバトンを渡していた。

雄大に咲き誇る姿は気品があり太陽の光の元、微笑むように咲いている。

日の出前に花開き夕刻そっと花びらは閉じていく。


見る度に不思議な感覚になるのは何故だろう。

この花には精霊が宿っているような気がするのだ。

ふわりと大振りな葉の影に小さな妖精が隠れ潜んでいるかもしれない。

だあれもいない静かな真夜中の池

ぽちゃぽちゃと

ぴょんぴょんと

葉と葉の間を駆けてるかもしれない。


モネが見たらきっと描いたかもしれないなぁ。




<参考まで。>
植物学者でハスの権威者でもある大賀一郎博士が甦らせた花。
1951年千葉市花見川区にある東京大学検見川厚生農場の落合遺跡で種が発掘された。
ほんの3粒の実を発芽実験をするも2粒は失敗、1粒が発芽し奇跡的に翌年ピンクの大輪を咲かせる。
同年、アメリカのライフ誌に「世界最古の花、生命の復活」と掲載される。
大賀氏の姓から「大賀ハス」と名付けられた。
そして世界各国へ根分けされてることから友好親善と平和のシンボルと言われている。
1954年千葉県の天然記念物となり、県の花に指定される。
地球に優しい実験は大歓迎。大賀ハスは大賀博士によって甦った。




地球を守っていくことは人間だけしか出来ない。

まだまだ奇跡を起こすことは出来る。

清らかな心を持ち今こそ地球の声に耳を傾ける時がきていると思う。




035_20110807101201.jpg




花を見て教えられしことの多き夏








広島原爆の日

(Sat)

Posted in 未分類

166.jpg



66年前の8月6日、午前8時15分

人類史上初の原子爆弾が広島の空から投下された。

戦争を止める為だったなんて

どんな言い訳なんだろう。

飛行機に乗り核実験を見届けたアメリカの科学者は自分が開発した爆弾の威力を

広島のはるか遠い上空から見届けていた。

戦争の名を借りた人体実験、核爆弾。

発明者は人間であり、投下したのも人間だ。

そして計り知れない深い地獄絵図の渦の中人々はもがき苦しみ泣き叫び

多くの尊い命が失われた。

被爆者24万人。

実験は成功したのか、アメリカに問いたい。

科学者は人間か?感情はあるのか?どれほどの苦しみや死を持てばガッツポーズするのだろう。




大量破壊虐殺兵器なんだ!

みんな忘れちゃいけない。

私たち日本が受けた苦しみを。

持つことで戦争の抑止になるなんて

人間はどこまで偽善者なんだろう?

ただの脅しに過ぎないじゃないかー。



「僕は武器を持ってるからね。僕をいじめたらこの武器を君の住んでるところへ発射するよ。」


核爆弾を保有している国はただのチンピラだ!!!!



私達は許してはいけない。

私達は忘れてはいけない。



正義を振り翳すアメリカ。Justice(ジャスティス)でいつも締めくくる。

あなた達に正義なんて言葉は似合わない。

容易く「正義」ぶるんじゃない。




66年もの歳月が流れ、

そして今年3月11日東日本大震災が起きた。

福島の原子力発電所の事故。

多くの犠牲者が今も尚出ている。

福島の苦しみ、怒り、深い傷は癒えることなく続くのだ。



またもや「核」に翻弄されてるこの国。


「原発に依存しない社会を目指す。」と管総理は表明した。

もうすぐお辞めになる総理の言葉はヒューっと軽く広島の空へ吹き飛ばされた。

誰が書いたかそのセリフ。

ずっと演じてきたね代々青白い顔をして。


そう、いつの時代も誰も責任なんて取らないんだ。

この国も。

あの国も。













躍動! 秋田竿燈祭り

(Fri)

Posted in 未分類

061_20110805084336.jpg



「提灯の美」
「太鼓の生命力」
「鎮魂の宴」

まさにそこには祭りの力が溢れていました。



久しぶりに竿燈祭りを見てきました。
数十年振りでした。
大震災があった被災地岩手県宮古市から412人、県内への避難者92人、計509人を招待したそうです。

招待された宮古の方々もきっと夏の夜空を彩る光の稲穂に魅了され癒されたことと思います。

竿燈は、五穀豊穣、除災という願いの込められたお祭り。
大若と言われる大人用の竿燈は重さ50Kg、長さ12m、提灯の数46個の竿を平手、額、腰、肩に乗せ
バランスを取ります。上級者は扇子を仰ぎながら行っていてまさにあっぱれ!でした。
腰でバランスを取るのは難易度が高いと言われています。
今年は55の竿燈会の団体(竿燈255本)が出場したようです。

至る所の提灯に「がんばろう東北」と書かれた文字が見られました。
これは同じ東北の秋田からのエールだと思います!
竿燈に込められたメッセージ「がんばろう東北」この言葉は見ていた方々の目に焼きついたことでしょう。

太鼓や笛のお囃子、どっこいしょどっこいしょの会場の掛け声、
久々に日本の古き良き祭りに酔いしれることが出来ました。

とても素晴らしい竿燈祭りでした。



083_20110805084409.jpg

074_20110805174545.jpg

070_20110805084440.jpg


118_20110805103950.jpg

121_20110805104238.jpg

133_20110805084606.jpg

124_20110805084728.jpg

140.jpg

142.jpg

154.jpg




竿燈の美しさもさることながら、すごく感動したのが太鼓!
9割女性が叩いていたと思います。
何故女性が多いのか理由は未確認ですが・・。
とにかく凄い!圧巻!ズンズンとお腹に響くあの小気味いい太鼓のリズム、鼓動!!!
男性顔負けの力量です。本当に素晴らしくてカッコいい。
叩いてる女性がまたみんな秋田美人なんですよ!
凛とした顔持ちと真剣に太鼓に向き合うその姿。
お若い女性ばかりでしたけどあんな風に打ち込める姿こそ真の美だと、改めて思いました。

若い時(19歳くらいかな?)東京の大きな祭りで御輿を担いだことを思い出しました。
髪をひっつめ豆絞り、袢纏にパッチ姿。
あの頃周りから「似合うねぇ」なんて言われて調子に乗って、
担いだ経験の無い私は案の定、肩を壊ししばらく痛かったことを思い出しました。

そう!私は祭りが大好きだったんだ!

なんてことも思い出させてくれた竿燈祭り。

夏祭りってやっぱりいいですね。



098_20110805095754.jpg

135_20110805095828.jpg




がんばろう東北!

東北人は夏が大好き。

ずっとこの素晴らしい伝統行事がこれからも継承されていきますように。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。