(Mon)

Posted in 未分類



028_20120130152433.jpg








おいでおいでと森の向こうで誰かが呼んでいる

北風に煽られて違う道を通った

白いスカートをひるがえして

今駆けて行ったのははアリスだったのか






スポンサーサイト

(Mon)

Posted in 未分類



018_20120129170108.jpg







もうそこへ行くことはないだろう

揺らしたりはしないだろう

鉄の冷たさは触らなくても解ってるよ

過去はいつも温かい場所とは限らない



(Mon)

Posted in 未分類




011_20120130083952.jpg






ただ今彼に夢中

惚れたら一筋

無能な私にさまざまなことを訓えてくれる

現役の中2に負けないようにコッソリ識ってやろう

先日彼女は仕入れたばかりの分子ネタを偉そうにノタマっていた

仕入れた材料は新鮮故理由もなく自信に満ち溢れていた

食卓で加熱する親子バトル

彼女が持ってる引き出しがスッカスカだと私は知ってる

もちろん負けないくらい私の方もスッカスカ

この低レベルで醜い諍いは毎度のことだ

だけど私達親子のスキンシップには間違いない

わたしは決して容赦しないのだ子供だからと言って。




(Sun)

Posted in 未分類


044_20120129110025.jpg







クライマックスがかなりヤバかった。



サヨナライツカ  


原作 辻仁成
監督 イ ジェハン

   西島秀俊
   中山美穂
   石田ゆり子
   加藤雅也
   マギー



映画「サヨナライツカ」より抜粋



いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない

孤独はもっとも裏切ることの無い友人の一人だと思う方がよい

愛に脅える前に傘を買っておく必要がある

どんなに愛されても幸福を信じてはいけない

どんなに愛しても決して愛しすぎてはいけない

愛なんか季節のようなもの

ただ巡って人生を彩り飽きさせないだけのもの

愛なんて口にした瞬間消えてしまう氷のカケラ

サヨナライツカ

永遠の幸福なんてないよ

永遠の不幸もない

いつかサヨナラがやってきて

いつかコンニチワがやってくる

人間は死ぬ時愛されたことを思い出すヒトと

愛したことを思うヒトにわかれる


私は愛したことを思い出す




**************************************




私も多分。


かなり前は辻さんのファンだった
彼の小説を読まなくなってしまったのはいつからなのか
辻さん、懐が深いというか・・何と言うか・・
奥様(中山美穂)がご自分が書かれたものを演じるなんてかなりワイルド!
むしろ奥様にやってほしかったりして。
仮にそうだとしたらやっぱり「辻仁成」らしい。






(Fri)

Posted in 未分類




023_20120127172028.jpg






すこしづつ、

すこしづつ

コツコツ

春に向かってるよー。






(Fri)

Posted in 未分類




020_20120127100034.jpg




今朝も寒かったーーー。
ようやく窓越しの日差しが温かい午前10時
監督すでに熟睡モードっス
この子のいびきはおっさん並みでございます
最初プープー、じきにグォ~ガァ~ブヒー
もう少し鼻の穴が大きければいいのに・・お気の毒さま

外は快晴!気持ちのいい天気♪
富士山もバッチリ見えるよ~~!
裾の方まで結構白いです。

さ、お仕事おしごと~☆

今日もがんばるぞーー。

(Thu)

Posted in 未分類




036_20120126131446.jpg





あとね、こうも言ってたんだ。

”質素な生活 豊かな人生”



     by 甲本ヒロト



原発のことで日本人の生活の在り方なんかをずっと考えてた私。
そういった意味でも深い言葉のような気がする。
バブル景気は遥か夢の彼方で燃え尽きた
敗戦でがむしゃらに走ってきた私達の先輩たちのお陰で今の日本がある。

今緩やかに下降している経済
ゆっくりと確実に。

本当に大事なことってすごくシンプルのような気がするなぁ

青い空、白い雲 眩しい太陽
透明に澄んだ湖や川の水
連なる山々 畑や田んぼ
四季折々の草花
鳥や虫の声


競うだけが経済を救うことだろうか
溢れているモノたちに翻弄されていないだろうか
子供達は正しいことを学んでいるだろうか
大人たちは正しい選択をしているだろうか

ちょっとずつ何かがズレ始めていないだろうか










(Thu)

Posted in 未分類




031_20120126124741.jpg





”何かに捕まっちゃえばいいんだよ 好きなものに”



                  by甲本ヒロト


さっきヒロトの言葉がラジオから流れてきた。
ひとつひとつの言葉が私にとってダイヤモンドよりも輝いている!

彼らの言葉と歌声で私の2012年は始動した。

ACE ROCKER届くのが楽しみー



(Wed)

Posted in 未分類


007_20120125153911.jpg





全豪オープン見てましたー。
NHKのナイスな計らいにより急遽試合が放送!
(受信料を払っている善良な市民のためにもよい判断♪)

錦織圭クン善戦するもやはり相手が一枚上でしたね。
22歳の若武者にとってはよい経験となったことでしょう。
日本人が超えられない壁をいつも感じる競技です・・テニスって。
早くこの壁をぶち破って欲しいな~!!!

私が密かに心に刻んでいる言葉があります。
それはあの熱い男!松岡修三さんの言葉
”限界を作るな”
この言葉を紙に書き壁に貼ってました(笑)
いや~~さすがに2年も3年も貼っていたので埃まみれに・・
(紙に限界がきたとですよ 笑)
去年の大掃除で剥がしました。
もちろん私の限界は捨ててませんよー!

まさに錦織クンに今捧げたい言葉~!!!!!!!!
ここで怯むことなく前を見てまたチャレンジして欲しい。



~ちょっとお知らせ~

今年の3月の個展は3月26日(月)~28日(水)を予定しています。
今年も例年通り会場は横須賀の「フ・ルート」です。
3日間、平日となりました。土日は取れませんでした^^;
また改めて詳細はブログで報告したいと思います♪
タイトルもほぼ決定しています。
DMも出来次第発送したいと思ってます(おそらく2月中旬くらいかなぁ)

さ、1月ももうすぐ終わり~

また鶴子生活始まりますー。




(Tue)

Posted in 未分類





030_20120124160325.jpg







私達人間に寛容であり続けた自然もそろそろ限界かもしれない。



(Tue)

Posted in 未分類





009_20120124155755.jpg






腐っても薔薇

朽ちるまで

気高く見上げる冬の空



(Tue)

Posted in 未分類



027_20120124055654.jpg




生きる意味なんて考えたこともないさ

ただあの空に向かって枝を伸ばすこと

時々思うけどね

ずっとここにいられるかなって

君たち人間のように逃げられないからね

僕らは。








(Mon)

Posted in 未分類




021_20120123145954.jpg




ビビットな色彩の中に潜む憂鬱

幼子の顔が歪んでいる

喪失した時間はここにあった





(Mon)

Posted in 未分類




023_20120123144751.jpg





そうそう立ち止まっていられない

叩く石橋も無いし

3年も考え込んじゃいられない

加速したら風にノッて

ひたすら走るだけ

ポンコツになるその日まで。



(Sun)

Posted in 未分類




021_20120122160250.jpg






結局ダラダラ過ごした日曜日も暮れてゆく

洗われた町の屋根たちが光っている

それぞれの日曜日ももうすぐ終わり

食卓に湯気のあがる時間がやがて来る

今夜は温かい布団でぐっすり寝よう。






(Sun)

Posted in 未分類



029_20120122083827.jpg



こんな日はなーんもやる気出ませーーーん!
録画していた映画でも観ようかなぁ
年明けてハマってるドラマ最後から二番目の恋
中井貴一さんと小泉今日子さんの掛け合いが面白くて小気味いいのっ
言葉のリズム感と間の取り方が絶妙~~♪
毎週楽しみにしてるドラマなりー!
(録画して一人でのんびり見てマース)


それにしても冷たい雨の日曜日
何しますー?





(Sun)

Posted in 未分類




007_20120122071620.jpg





朝5時半

娘の仕業、夕べの残骸そのままに

天気予報は今日も雨

窓の外はどろんとした冷たい空気に満ちている

日曜日の朝は生きものの動きもスロー

ピラカンサの実はだいぶ減った

鳥はまだ木陰に潜んでいる






(Sat)

Posted in 未分類

 鴨長明 方丈記より  

 「ゆく河の流れ」



行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることな し。
世の中にある人とすみかと、またかくの如し。
玉しきの都の中にむねをならべいらかをあらそへる、たかきいやしき人のすまひは、代々を經て盡きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。
或はこぞ破れてことしは造り、あるは大家ほろびて小家となる。住む人もこれにおなじ。
所もかはらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。
あしたに死し、ゆふべに生るゝならひ、たゞ水の泡にぞ似たりける。
知らず、生れ死ぬる人、いづかたより來りて、いづかたへか去る。
又知らず、かりのやどり、誰が爲に心を惱まし、何によりてか目をよろこばしむる。
そのあるじとすみかと、無常をあらそひ去るさま、いはゞ朝顏の露にことならず。
或は露おちて花のこれり。のこるといへども朝日に枯れぬ。
或は花はしぼみて、露なほ消えず。消えずといへども、ゆふべを待つことなし。


010_20120121171441.jpg


ゆく川の流れは絶えることがなく、しかもその水は以前見たものではない。
淀みに浮かぶ泡は一方では消えたかと思うと一方で浮かび上がりいつまでも同じ形でとどまることはない。
世の中に存在する人とその住みかもまた同じだ。
玉を敷き詰めたような都の中で棟を並べ、屋根の高さを競っている。
身分の高い人や低い人の住まいは時代を経ても無くならないもののようだが
これは本当かどうかと調べてみると昔からあったままの家はむしろ稀だ。
あるものは去年焼けて今年造ったものだ。またあるものは大きな家が衰えて小さな家となっている。
住む人もこれと同じだ。
場所も変わらず住む人も多いけど、昔会った人は二、三十人の中にわずか一人か二人だ。
朝にどこかで誰かが死ぬのかと思えば、夕方にはどこかで誰かが生まれているというこの世の姿は、
ちょうど水の泡とよく似ている。
私には分からない、一体生まれ死ぬ人はどこからこの世に来て
どこへ去っていくのか。また分からないのが一時の仮の宿に過ぎない家を誰のために苦労して造り、
何の為に目を楽しませて飾るのか。
その主人の住まいが無常の運命を争っているかのように滅びゆくさまはいわば朝顔の花と、その花につく露との関係と変わらない。
あるときは露が落ちてしまっても花は咲き残る。
残るといっても朝日の頃には枯れてしまう。
あるときは花が急にしぼんで露はなお消えないでいる。
消えないといっても夕方を待つことはない。





鴨長明 鎌倉時代の歌人 1155年~1216年

”ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。”

まったく同感、動的平衡である。






(Sat)

Posted in 未分類

005_20120121120819.jpg




観にいくつもりだったのに。
切ないなぁ・・・
スパイク・ジョーンズ監督 I'm here

自己犠牲愛

漢字で書くと何だか中国語みたいだ
生身の人間じゃきっとリアルに表現出来なかったと思う。

愛する人のためにあなたは自分の身体を差し出せますか?





(Sat)

Posted in 未分類




025_20120121091254.jpg




ただ今放電中にゃ
はんどぱわ~~~~~~w
猫の手を借りる日が来るかもにゃ






(Fri)

Posted in 未分類


005_20120120183836.jpg






今日から始まった東京国際キルトフェスティバルへお友達と行って来ました。

朝からぼた雪で寒い一日でしたが会場は女子パワー炸裂!

展示されてた大作を横目にひたすらベア用に使う副資材探し~。

3月の個展も控えているのでキルトを鑑賞するというより
お買い物ツアーと言った感じでした。

赤ずきんのやよいちゃんのところでは可愛いヴィンティージのアフガンやベビーグッズ、そして何と言っても動物柄やベビーもののアンティークファブリックなどを!!!
豊富な品揃えでたくさんのお客様で大盛況でした♪
みなさんの眼差しは真剣そのもの~(≧▽≦)
私もお陰様で可愛い布を購入できて良かった~~。
パパさん、やよいちゃんいつもありがとうございますm(_ _)m

赤ずきんのブースの画像を撮る事も忘れ西へ東へ・・(汗)
1月28日まで開催していますので是非足を運んでくださいねー☆

上の画像は正面にあったアリスのブース。
ビビットなカラーがグーだったので帰り際パシャリ。
結局撮ったのは3枚だけ(--;)
お腹が空きすぎて思考能力ゼロでございます。

ドームを後にし遅いお昼をガッツリ食べて正常回路に!


あとは個展へ向けモヘアをたくさん仕入れて
鶴子のファイト生活がまた始まる予感ー。


ガンバっ



(Thu)

Posted in 未分類




016_20120119155716.jpg





イチバンタイセツナモノハ

アナタジシンノ

ナカニアリマス

ワタシニモ。





(Thu)

Posted in 未分類



012_20120119074547.jpg






ボタンの掛け違いひとつで人は人を赦せなくなるんだ

掛け違えたボタンはそのままだ

時間が風化させる?

掛け違えた時間はナフタリンのように昇華して消えても

また何処かできっと再結晶する。

根本的にあなたが変わらなければ

また同じことを繰り返す

誰かのそばで。

私が死んでもボタンは残ったままだ









(Thu)

Posted in 未分類




014_20120119073828.jpg







ピラカンサの憂鬱

早く私を喰べてちょうだい。




(Wed)

Posted in 未分類



007_20120118092610.jpg





今日の朝ご飯はおしるこ、焼いたお持ち2つ入れて。

餅好きな私の冬の甘味のひとつ

ご近所でご不幸があって今夜は御通夜

長い間着用しなかった喪服を引っ張り出す

嫌な予感は的中

ファスナーは三角形のデンジャラスゾーンを創り出した

この領域は長年の産物だ

だが歴史的価値など全く無い

古き物に心改めよと教えられるも

愛すべきおしるこには罪はありませぬ




(Tue)

Posted in 未分類



027_20120117142517.jpg






たったひとりの弟は結婚には縁がなく

身体が不自由になった両親の面倒を見てくれている

働きながら家事もまめにこなしてくれている

私が小学4年生の時弟が近所の男の子にいじめられ

頭に氷を投げつけられ6cmくらい縫ったことがあった

雪深い道のりを転ばないように歩いたのでバスの時間に間に合わなかった

弟の手を握り必死にバスを追った

優しい運転手さんは私達のことを待ってくれた

あの日は冬にしては眩しい陽射しが降り注いでいたっけ

弱虫の弟と気の強い姉

いつも弟は泣いていたなぁ

私の社会の教材に興味を持ち毎日のように枕元で見続けていた

そしてボロボロになり私は元に戻してと怒り狂ったこともあったけ

彼はその教材のほとんどを暗記していて私達家族を驚かせた

気が小さくて優しい子だった

今では姉さん弟に頭が上がりません

いつも心の中で手を合わせています

ありがとう、感謝してるからね。

気立てのいいお嫁さんが早く来ますように。











(Tue)

Posted in 未分類




040_20120117085024.jpg







きのうのお昼は肉うどん

葱1本、揚げ1枚、牛肉のしぐれ煮をだし汁と煮込む

ちょっと甘辛に味付け

ゆず胡椒をお好みで

食べ終わったら指の先までぽっかぽか

縮こまっていた血流が踊り出した後は

横になったらお終い

睡魔がドドーっと押し寄せる

テレビの番組がバトンタッチしている

チクタクチクタク、チクタクチクタク柱時計の音がする

確かに時間は移ろっていた

懺悔の背中は丸まる

やっぱりこれは冬のせいなんだ







(Tue)

Posted in 未分類




030_20120117083141.jpg






楽しいことはそうそうにない

ましてや冬

少しでも明るい方へ向かいたい

見逃さない眼を持ち続けることが大切

チャンスを掴んだら四の字固め

ギャフンと言わせてやるんだ

潜伏期間はまだまだ

越冬せよ労働せよと頭上で声がする

小さな光さえまだ見えない

真冬の空は鼠色

そうそう楽しいことはない






(Mon)

Posted in 未分類


032_20120116151809.jpg





空き地に咲く日本水仙

冬が始まったばかりなのか

春がもうすぐなのか

別名 雪中花



初雪や 水仙の葉の たはむまで

           松尾芭蕉








(Mon)

Posted in 未分類

034_20120116151509.jpg







エイヤーッと冷蔵庫へ飛び出し

たった5分のその先へ行って来た

案の定チラリほらりと白いものが

上から降りてきた

確かに。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。