(Fri)

Posted in 未分類

009_20121123083206.jpg







いつだったか 

あれはムクドリの群れの仕業だったのか

何の鳥だったんだろう

一夜にしてピラカンンサの実は食べ尽くされてしまった

鳥の大群が突然やって来て見事に全部無くなった一夜

ガラス一枚隔てた夜のこと

わたしたちの知ってることはあまり役には立たなくて。

いつだってそう言うんだ、

「想像を超えている」と。

自然の前ではいとも容易く突放される

ルールを無視した窃盗団かマフィアか、

根こそぎ奪っていった夜だった

毎年当たり前に実ることは当たり前なんかじゃない

施しを受ける私達は感謝の祈りを忘れてはいけないのだ

チチチ・・・小さな鳥たちがやって来た

そぼ降る肌寒い雨も何処かでは恵み

平和な朝の訪れの何と有難きこと

耳の奥の方で聞える機関銃の音

砂埃が舞う遠い異国の乾いた空気に届け、と、

雨。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。