(Sat)

Posted in 未分類

004_20121229051209.jpg





潔く去り行く年に手を振り

出来なかったことを嘆くのではなく

出来たことを讃えてみる

もう若くない

可能性は削がれたわけでもなく

情熱が失われたわけでもないのだけど

ふぅーっと一息ついてみようと思う

歩く速度はアンダンテ

考えながら馳せながら

感謝しながら。

手の届かない素晴らしき人への憧憬

魅了され圧倒されあとはゆっくりと呼吸して

そして懐に頂いたものを有難く仕舞う

だめだな、

まだまだな、

あとどのくらい生きられる?

時間を計算するのではなく今出来ることを

今やろうと思う

いつ散るのかも分からぬまま咲いているから花は清い

風に揺れる木の梢のように

光りに向かってしなやかに

燻っている小さきものを携えながら

また明日に向かって。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。