(Mon)

Posted in 未分類

009_20121231062429.jpg





縁起が悪い花なんて言われてる

花びらが散るんじゃなくて

花首からぼとっと落ちるから

受験生の娘から指摘されてはたと気づく母

そうだった 

それでも飾る

彼女はこの花が好きだと言う

潔く未練なく落ちて朽ちるのがいいのだと

ぼとっ

ボトっと

幾度も何かの拍子にこの音を聞くだろう

言葉が遅くて歩き出すのも遅くて

外ではよく転んでいた

走るのはやっぱり遅いけどかなりのおしゃべり

恐るべしDNA

それはお腹の中でくい止められなかったのか

遺伝子の声に耳を傾ければそうそうなことは望めない

扉を抉じ開けるのは自分しかいないんだよ

比べることをやめたら恐ろしく不安になって

ひとりぼっち

そこから始まるまだまだ先のこと



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。