(Wed)

Posted in 未分類

002_20130116072549.jpg





太陽はいつも笑っていなければいけないし

青空はピカピカのクラス委員みたいに誠実でなければならない

海は思慮深いトルストイのように詠い続けているようでもあり

通りすがりの冷たい他人にも似ている

踏みしめる大地は悪者を跳ね除け

弱者を包み いい加減なツワモノを呑みこむ

遥か上空を高く飛ぶ鷹は思想家を嘲笑い

風は知らんぷりして口笛を吹いている

月は黙って微笑み

花はただ咲いている

あなたは あなたのままで

わたしは わたしのままで

尊く生きるのは難しい

孤独に慣れるのは難しい

流れていく水のように

あとかたもなく

標すことなく



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。