涙をぬぐって・・・

(Sat)

Posted in 未分類

009_20110415161613.jpg




涙をぬぐつて働かう   三好達治




忘れがたい悲しみは忘れがたいままにしておかう

苦しい心は苦しいままにけれどもその心を今日は一たび寛がう

みんなで元氣をとりもどして涙をぬぐつて働かう


最も悪い運命の台風の眼はすぎ去つた

最も悪い熱病の時はすぎ去つた

すべての悪い時は今日はもう彼方に去つた

楽しい春の日はなほ地平に遠く

冬の日は暗い谷間をうなだれて歩みつづける

今日はまだわれらの暦は快適の季節に遠く

小鳥の歌は氷のかげに沈黙し

田野も霜にうら枯れて

空にはさびしい風の声が叫んでゐる


けれどもすでに

すべての悪い時は今日はもう彼方に去つた

かたい小さな草花の蕾は

地面の底のくら闇からしづかに生まれ出ようとする

かたくとざされた死と沈黙の氷の底から

希望は一心に働く者の呼声にこたへて

それは新しい帆布をかかげて

明日の水平線にあらはれる

ああその遠くからしづかに来るものを信じよう

みんなで一心につつましく心をあつめて信じよう

みんなで希望をとりもどして涙をぬぐって働かう


今年のはじめのこの苦しい日を

今年の終わりのもつと良い日に置き代へよう




029_20110415162436.jpg





先日ラジオから流れていた三好達治さんの詩。
宮本信子さんが朗読されていました。
宮本さんの”いのちの声”に感動。

心を揺さぶる詩です!


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。