(Tue)

Posted in 未分類

018_20110712134519.jpg





夏色の服  大貫妙子





よく似合うと 買ってくれた

夏色の服を

今年もひとりで抱きしめて仕舞う


青いインクなくなるほど

愛しさを綴り

励ましなぐさめ

指さきが染まる


あなたを縛る想い出を

そっと解いてあげるのに


見上げる窓

夜の庭に薔薇色に咲いて

ひっそり私を遠ざけるように


愛におびえて

傷ついたあなたのそばで暮らしたい

もう一度春が来るように





夏色の服 大貫妙子



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。