(Tue)

Posted in 未分類







014_20120214225619.jpg




私は時々どうでもいいことを深く考えてしまうクセがある。

何故工事現場のシートはブルーでなければいかないのか?

その色の絶対性があるが故にこんなにも日本中に普及しているのだ。

赤でも紫でもピンクでもなく「青」

場合によっては白かったり黒だったり緑だったり

そんな光景もたまに見かける

派手な色はご法度なのかもしれないね(青も結構目に痛いけど)

でも圧倒的な割合を占めているんじゃないかって思う「青」

何故なんだ?どうして?

それは人の潜在意識に訴える色なのだろうか

安全でクリーンなイメージだから?

ホームセンターで売ってるシートも青が多いのは気のせいなのか?

運動会で見かける大きなシートはだいたい「青」

例の青だ。

私はブルーが大好きなんだけど

このシートの色ではない。

この「青」を見てると心が寒くなってきてしまう

それもいつからなのか分からない

きっと原因があるはずなんだけど。


わたしはいつもこの色をこう呼ぶ

”ブルーシート”のブルー

これで100%通じるでしょ


今日もどこかでブルーシートは活躍している。





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。