(Thu)

Posted in 未分類




004_20120322103053.jpg

                                  早咲き桜 河津桜






”人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。”


春の選抜高校野球、 石巻工業 主将安部翔人君の選手宣誓より


彼の宣誓は力強く心を打ちました。素晴らしい宣誓でした!
答えのない悲しみは受け入れ難いし、宛のない気持ちはいつまでも彷徨ってしまう
何処に向かって進めばいいのかその先を指南してくれる羅針盤すら無い。
たださまよい揺れ動く行き場の無い気持ちを抱えながら被災地の方々は春を迎えられる。

それでもやっぱりどうにか生きていくしかない、と
思うのです。失ってしまったものがたとえ莫大なものだとしても。
持つことイコールいつかは失うということ。
生命も同じです。いつの日か土に還る日がやって来る

何も出来ない不甲斐なさという気持ちを持ってる多くの人もまたいる。

誰の上にも陽は昇る。

未来だけは明るいと信じて生きていこう。

もうすぐ大好きなソメイヨシノ、桜が咲きますね!



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。