(Wed)

Posted in 未分類

089_20120530081228.jpg




5年くらい前だった?もう何年前か忘れたけどバラが好きになりかけていた頃

初めて行った国際バラとガーデニングショウで買ってきた新苗のバラ
確かコマツガーデンだったような記憶があるけど違うかもしれない

主幹だけが勢いよく上に伸び
当時はバラの性質をわからなかった。
枝を横にしながらアーチに絡ませてあげたらもっと違う結果が出たかな。。。

思い出したようにアーチのてっぺんで「やーい!やーい!ここまでおいで~!」って
嘲笑うように咲くことも何度かあった・・・

中々咲いてる姿にお目にかかれず
このバラは難しいな。。
気難しいな。。。
なんて思ってた

昨日枝の整理をしてたらこのバラの主幹は枯れていることに気づく

とうとう枯れたか・・・と思っていたら
横から出て来た細い枝がまだ生き残っているではないか・・ということにも気づく。
代替わり、世代交代か・・なんてしみじみ思ってる私の視界の片隅に紅茶色のものが飛び込んできた

紛れもなくそれは”つるジュリア”だった!

枯れた花と見紛う程存在を消して。

もう一度このバラを私に救うことはできるだろうか

バラはいつも私に語りかけている気がしてならない。








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。