(Sun)

Posted in 未分類

038_20120616171045.jpg





雨上がり

土の匂いがする

風が運んでくる

植物たちは思いっきり深呼吸している

アルベリックバルビエのシュートがたった一日で数十センチも伸び

昨日見たはずの姿が遠い過去のような錯覚に陥る

雨はマジックをかけるんだね

そんな魔法みたいなこと起こるといいのに

起きたら私も背が伸びてたらいいのに

カフカみたいに

変身できたら面白いけど。

ついでに余分なお肉もきれいさっぱり無くなっていて

モデルの富永愛になってる自分を想像してたら

この時期風呂場に出没する大きな蜘蛛を思い出した

やっぱりそれは違う気がしてくる

伸びるのはオツムの成長の方がいいかも


急成長したシュートは折れやすい

まるで頭でっかちの中学生みたいに

覚えたてホヤホヤ知識を棒読みして口を尖らせる

そして私は出すぎた鼻をへし折るのだ

出過ぎた芽は早めに摘んでやるのが私流の愛

そうやってどんどんでてきなさいよー

こっちはいつだって真剣勝負

100メートル走だって負ける気しないんだから



アルベリックバルビエのシュートが風に揺れている

折れてもまた出て来くるんだよ

身体は健康でココロが不健全

ま、そんなもんですよ

と、ひまわりが言ったような言わないような

「僕は自分によくしてくれるヒトが好きですよ、母さん」

ブルータスお前もか。





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。