(Wed)

Posted in 未分類

008_20120620095931.jpg




奇跡的に我が家は建っている

ミシミシと軋む音に耳を塞ぎ

蒸し暑い中布団を被る

紛らす為のラジオの声はいつもより他人に感じる

家族もそれぞれの部屋に居る

怖がりの私はいつまでたっても眠れやしない

台風はトラウマ 子供だった自分が枕元に立っている

髪の毛も洋服もびっしょりで割れたガラスの破片を持っている

心臓の音だけでもせめて聞えなければいいのに

風は狂気したように嘲笑う

人間は何にもできないね

大宇宙の中では顕微鏡でも見つけられない、

そんなありふれた歴史の通りすがりの時間

昨日から今日に続いている変わりようのない

2012年6月20日、水曜日

何ら変わらない

いつもと同じ日。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。