(Sun)

Posted in 未分類


005_20120902083351.jpg




久々に愚痴ります;

先日のこと 私はお昼12時半くらいのバスに乗った
いつものように後部方向へ向かった
と、同時に向かって左側2列4名の女子高校生の姿に目を疑った
(私は彼女たちと通路を挟んで横に座った)

何と彼女達4名全員が片手にジュースか牛乳を持ち、もう片手にはサンドイッチを持って
むしゃむしゃパクパク・・ズルズルっ!とお昼を車内で取っていたのである。
さまざまな食べ物の臭いと音と大きな声。
車内が空いていたわけじゃない!

そのうち2ℓのお茶のペットボトルを当たり前のように手馴れた手つきで回している
貸切の遠足バスかっ!!!!!!
やることが一味違うわwと何故か呆れを通り越してある意味凄ささえ感じてしまう

喉が渇いているでしょうよ外は34度あるもんねー
お腹も空いているでしょうよ
みんな暑いんだ
みんなお腹空いていると思う

だけど君たち・・・ここはバスなんだ。


・・・って私言えなかった。

悔しい。

自分が一人の大人として言えなかったこと とても反省している

周りも見てみぬフリ みんな傍観者
何かを発すれば密室はたちまち凍りつくことを知っている

そうこうしてるうちにもうひとつ嫌なものを見てしまった
私の前に座っている男子2人の一人が片足(靴を脱いで)を前方の背もたれ上部に上げている
そこは乗車付近のため、彼らの前に座っている人はいないのだが・・・

足が蒸れるの? エコノミー症候群かいっ?

誰に迷惑をかけているわけじゃないけど 褒められた姿じゃない。

横顔に見覚えがあると思ったら以前隣り合わせに座ってイヤ~な思いをした子だった。

O高校・・・って一体・・・・

みんながそうじゃない
と、思いたい
もしかしてウチの娘だって行くかも知れない(行かせたくないけど;)


学力だけが全てじゃないこと分かってますとも!!!!!!!!
学校が躾をするところなんて論外 そりゃ家庭の問題でしょう
どっかの時点でどうにかできないもんだろうか?
集団の恐ろしい部分を知ってる
最たるものが戦争なのだろう

私の心はO高校への完全なる失墜と何とも言いようのない虚しさでいっぱいになる。

何処かの時点で気が付いて
”みんなが迷惑していた”ことにも気が付いて(くれ!)
人並みの「常識」を身に付けて
どこかの会社に就職出来るのだろうか?
ちゃんと働いていけるのだろうか?
仮面被って就職できても今のままだったらきっとボロが出るに決まってる
良い上司や先輩に巡り合っていっぱい怒られて改心して ちゃんと世の中の為になるような仕事するんだよ

・・・って他人事だけど、おばちゃん心からそう思う。

あ~~、何だかなぁ。。。。

私だってパーフェクトな人間じゃないですよ;;;
ツギハギだらけだけど 人間破けてもちぎれても
また綻びを繋げることができて生きていけるよね

ほころびって言う字が糸を定めるって書くように、きっとこんがらがった糸だって地道にゆっくりと
正しい道を手探りしながら見据えながらほどいていけばいいと思う。

あの子たちの親は自分の子どものこと分かってんのかなー
すごく気になった

何故ならウチの娘だって同じようなことをしてるかもしれないと思うから。
周りの空気を読んでいじめられないように前習いよろしく合わせているかもしれない



「集団」という結束力と恐ろしさ


負の心理状態がウィルスのように広がることがいじめなんだろうね


十代半ばの君たちに美しさを求めてはいけないが
せめて自分のパレットだけは汚れたら洗うようにしてください。
汚れが落ちなくなる前にね!

いろんな色の上塗りはまだまだ早過ぎまっせ~~。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。