(Thu)

Posted in 未分類

018_20120913092019.jpg






18で故郷を飛び出して

初めて原宿を歩いた日のことを思いだす

大きなショルダー斜めがけ 洋服を買うための僅かなお金

バクハツしそうな心臓を抱えて最小限のキョロキョロ

表参道が物凄く長い道程に感じられた

聞き出したいお店の名前を聞く勇気すら持ち合わせていない小心者

今思い出すMILKのお店の文字 そういえばあの日は曇りだった

何年も買えなかったコムデギャルソン

差し色のブルーがカッコよくって大好きだった

私の無類のブルー好きってもしかしたらそこから始まっている?

数年後その地で仕事することになるなんて。

ここまでいろんなことあった

生きるってそういうことだよね 生意気かな

でもこうして目の前には作りかけのクマ

私の今を支えてくれる大切な大切なしごと

18の私が想像もしなかったことをやっている

きっとこの先のことだってそう、

想像を超えていようがいまいが

確かな今を繋げていこうと思う

待ってくれてる人がいるかな、いないかな

歩いていけば道ができる

と 信じて。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。