(Sun)

Posted in 未分類




005_20121028092346.jpg





黒くてボワーっと膨らんだみずたまもようのスカートが

好きだったのに

踊る場所を失ってから

白いソックスも脱ぎ捨てて

髪の毛も梳かさずに

気がついたら風の街をびゅーびゅー歩いてた

どうせベリーショートだから、ね 

そんな時に落としたハンカチを拾ってくれた

やさしい眼をしたあのひと

くしゃくしゃのハンカチが恥ずかしくって

お礼も言わずに駆けて

振り返ったら後姿がちょっと猫背で大きなくまみたいなひと

小さな声でありがとうっで言ったけど

北風の音にかき消されて飛んでいってしまった

あの日からずっと探しているの

何処かでバッタリ遭わないかしら、なんてね

山に帰ったよくまだから、さ なんてね

あるわけないのに

そんなこと。

いつか逢えたら私の青い花を

あなたの胸のポケットに一輪挿してもいいですか

約束はしていないけど。









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。